共に成長できる仲間を求めています。

何事にも進んで積極的に活動し仕事を与えられるのを待つのではなく、
自ら見つけ出す事が出来る方
を求めています。

ICT業界は技術革新の激しい業界です。
変化を恐れて安定を求めるのではなく、変化をチャンスだと捉え、
変化を楽しみ、進化し続けることが出来る方を求めています。

「これだけは成し遂げたい」という強い気持ちを持って、根気強く作業を積み重ねることも必要です。
地道な努力が出来る方を求めています。

MESSAGE

伝えたいコト。

代表取締役社長 内山毅

「自分を成長させたい!」
という気持ちを応援します。

私たちの仕事は、個人がその能力を100%発揮するだけで成功するわけではありません。営業をする人がいて、システムを開発する人がいて、それを運用する人がいます。 個々の能力を生かしつつ、チームで連帯感を持って、お客様の課題を解決することで初めてお客さまから評価されます。

ですから、当社には様々な可能性を持った皆さんが必要です。それぞれの能力を発揮してください。 そして「自分を成長させたい!」と考えている社員を徹底して応援します。

自己成長、自己実現に意欲のあるエネルギーを感じられる皆さんが来てくれる事を期待しています。

INTERVIEW

先輩のコエ。

#1

フランクな社風や
長年の実績に惹かれて。

金子 貴之(WEB/パッケージソリューション部門)

難しい仕事ほど、やりがいも喜びも大きい。
現在のお仕事は?

直近2年ほどは、旅行検索サイトと周辺コンテンツの開発を担当しています。すでにリリースされているサービスで、現在はその改修を行っています。

仕事を通してのやりがいと、苦労などは?

やはりこの仕事は、第一にお客様のご要望がありますが、そのご要望を叶え、喜んでいただけた時にやりがいを感じます。中には、期間が短かったり、技術的に難しかったりと、苦労することもありますが、そのぶん出来上がった時のやりがいは大きいです。

プログラミングはおもしろい。
就職活動でどのような選択をしてきましたか?

大学でプログラミングを学んだ際に、自分の指示したとおりにパソコンが動作することがとてもおもしろいと感じ、就職活動時にSEを目指すようになりました。
キヤノン電子テクノロジーを選んだ理由としては、役員や部長でも「さん」付けで呼ぶフランクな社風や、長年にわたり様々なお客様と一緒に仕事をしている実績に惹かれ、応募に踏み切りました。

入社後はどのような教育を受けましたか?

学生時代は「C言語」というプログラム言語を1年ほど学んでいましたが、新人研修では初めて「Java」という新しい言語に触れ、学ぶ事が多かったです。プログラムを書くための基礎作りとして十分な研修を受けました。
配属後の部内研修では、研修担当の先輩がお客様の役をやり、開発プロジェクトの演習を行いました。OJTでは、Webシステムの新規画面の開発を行いました。

身につくのはプログラミングスキルだけじゃない。
ブラザー・シスター制度に参加してみてどうでしたか?

通称「ブラシス」は、他部署とのつながりができる所が良いと感じています。ジョブローテーションで、他の部署に異動する場合にも、知り合いが多いとすぐに馴染めるのではないかと思います。

2年目以降はどのような教育を受けていますか?

ネットワーク関連や、Webページを作るときに必要な技術などの教育を受けています。
社内の勉強会では、「会話の技術」を講義形式とロールプレイングで学びました。アクティブリスニング、ロジカルシンキング等の専門的な知識についても、勉強会を通して理解する事ができました。

学生の皆さんへのアドバイス

SEの仕事の基礎として、プログラミング知識があります。事前にプログラミングの知識が無くても、研修で基礎から知識を身に付けられるので、安心してください。プログラムは書いてみて動かして、動かなければまた直して、といったことの繰り返しです。言ってみれば地味でもありますが、何かに熱中しやすい、飽きっぽくない方、前向きに取り組む事ができる方は、学んでみていただきたいです。
また、要件定義や設計、テストなど各工程によって、必要な技術や知識が異なるので、どのような方も活躍の場があると思います。
ぜひSEの業界に入って、一緒に頑張りましょう。

MOVIE

こんなヒトにきてほしい。

SKILL UP

ジブンを磨く。

新入社員研修

基礎を固めるため、入社前からコンピュータやシステムに関する基礎知識の講習を行うとともに、十分な研修期間とOJT期間を設け、充実した内容で新人教育を行っています。

新入社員研修の概念図
基礎技術研修

基礎技術研修は、文系・理系どちらの出身でも大丈夫なように、システム開発の基礎となるOS、言語、アルゴリズムやネットワークなど、幅広い分野での知識習得を目標としたカリキュラムを用意しています。

形式としては、集合講座、グループ演習、個人演習などを織り交ぜながら行われ、研修の総まとめとしての開発演習では、本番さながらにシステム開発の全ての工程を体験します。

ヒューマンスキル研修

ビジネスマナーやスピーチ、コミュニケーションに関するスキルも磨きます。

OJT制度

配属後のOJTでは、1対1で担当者がつき、1年間の指導で成長を支えます。

社員の成長への支援

新人研修を終えた後も、各部門独自の業務に合わせた勉強会や、「資格取得支援制度*などで、システムエンジニアとしての技術力向上をサポートします。
また、リーダーやマネージャーなどへの役割変化に応じて、プロジェクトマネジメント基礎、リスク管理、品質管理等の研修も用意しています。
さらに社内でのキャリアパスを可視化した「社内資格認定制度」や、様々な業務経験をして能力を伸ばしてもらうためのジョブローテーションなど、社員の成長のための支援制度を用意しており、自ら成長する意欲が高く、努力を続ける方を、応援しつづけています。

*様々な分野の推奨資格があり(情報処理技術者試験、品質管理、プロジェクトマネジメント、データベースなど)、受験料の補助等を行っています。

働きやすい環境への取り組み

各種制度で社員の「仕事」と「私生活」の両立を支援しています。

制度内容
結婚(本人)による休暇 5日間の特別休暇(有給休暇)
妊産婦の休暇 妊娠23週まで4週に1日、妊娠24~35週まで2週に1日、妊娠36週以降出産まで1週に1日休暇を取得できる。
出産休暇 産前6週間以内、産後8週間の休暇を取得できる。
配偶者出産による休暇 3日間の特別休暇(有給休暇)
さんきゅうパパプロジェクト

「さんきゅうパパプロジェクト」に賛同しています。
※ママの産後2ヶ月以内のパパの休暇取得を促進する内閣府の活動です。

育児休業制度 最長で子どもが満3歳に達する日までの期間。
育児短時間勤務 最長で子どもが小学校3年生を修了するまで、1日1時間または2時間の勤務時間短縮*が可能。
介護休業制度 要介護家族1名につき、暦日で通算して93日まで。
介護短時間勤務 要介護家族を介護する場合、1日1時間または2時間の勤務時間短縮*が可能。
バックパス制度 介護や配偶者の転勤などやむを得ない理由により離職した社員の復職を受け入れる制度。
健康診断 年1回実施。また、年齢に応じて、がん検診の補助も有。
メンタルヘルス
カウンセリング窓口
会社を介せず社員が直接電話等で予約し、専門の心理カウンセラーによるカウンセリングを受けられる制度。
安否確認システム 災害等の緊急時に、社員個人のスマホや携帯等からも社員や家族の安否確認ができるサービスを利用可。
その他 親睦会制度、慶弔制度、同好会制度(バスケットボール、サッカー&フットサル、マラソン、ロードバイク、ツーリング、テニス、バドミントン、ゴルフ、プロ野球観戦、写真、ダーツ等)
*9~16時または11~18時の6時間、9~17時または10~18時の7時間から選択。

RECRUIT

求人内容・応募要項。

求人内容

職種 システムエンジニア
勤務地 東京
採用予定人数 20名
給与 1.初任給:大学院了・大学卒 220,000円/短大・専門卒 200,000円(2016年度東京勤務実績)
2.昇給:年1回(4月)
3.賞与:年2回(6月、12月、決算賞与制度有り)
  ※支給額は、業績により変動します。
諸手当 通勤手当、時間外勤務手当
勤務時間 9:00~18:00(休憩時間 1時間)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季休日、年次有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、誕生日休暇、健診休暇 等
※年間休日は120日以上(2016年実績は123日)
福利厚生 独身寮:社内規定に則り提供。
健康診断:年1回実施。また、年齢に応じて、がん検診、人間ドックの補助も有。
保養所:研修目的の利用や従業員および家族の皆様に、くつろぎの空間として施設を提供 。
その他:団体生命保険、従業員持株会 等
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
財形貯蓄制度 一般財形、住宅財形、年金財形

応募要項

応募資格 2018年4月に入社可能な方。
※過去に選考を受けた方は、再受検を遠慮いただいております。ご理解ください。
※既卒者は、要相談。(2018年3月卒業見込み(新卒者)の方と同等)
応募方法 自由応募(リクナビ2018にて、エントリーを受け付けています。)
選考基準 選考では、みなさんの個性を尊重し、システムエンジニアとして活躍していける可能性を見つけたいと考えています。
※文系・理系は問いません。
※現時点でのプログラミング経験の有無は問いません。
選考方法 1. SE適性検査
 ・適性検査1(SPIテストにより、SEの能力適性をはかります)
 ・適性検査2(心理学的な手法に基づき、各個人の特性をはかります)
2.面接(2~3回) 等
※内容が変わる場合があります。あらかじめ、ご了承ください。

FAQ

エントリーにあたってのギモン。

Q1.
文系と理系で、採用枠は変わりますか?
A1.
変わりません。文系・理系問わず、採用しています。
それは、志望意欲が高く、SEとしての適性・SEという仕事に興味がある方であれば、文系・理系は関係ないからです。
様々な学部・学科出身の先輩がたくさん活躍しています。
Q2.
資格やITスキル(プログラミング経験・ITに関する知識など)は採用で重視されますか?
A2.
技術は入社が決まった後からでも学ぶことが出来ますので、選考時には重要視していません。
選考時は、適性とコミュニケーション能力を最重視しています。
Q3.
教育制度について教えてください。
A3.
新入社員教育としては、入社前からITの基礎知識をつけていただき、入社後には3ヶ月の集合研修を行います。
集合研修では、基礎技術研修とヒューマンスキル研修を行います。
配属後のOJT期間では1対1で担当者がつき、1年間の指導で成長を支えます。
Q4.
休日・休暇について教えてください。
A4.
完全週休二日制です。祝日、夏季休日、年末年始のほかに、慶弔・誕生日・健診などの特別休暇があります。
また、男性社員にも配偶者出産休暇を3日間認めています。
Q5.
社宅や寮はありますか?
A5.
ご自宅から通えない方、地方出身者の方には独身寮を用意しています。ご相談ください。
Q6.
転勤はありますか?
A6.
入社して最初の勤務地は、東京です。ただし、業務の都合などで勤務地が拠点のある大阪・福岡・沖縄に変わることはあります。
Q7.
どのような社風ですか?
A7.
創業45年以上の歴史のある会社です。20代から60代の技術者まで、幅広い層の人が働いています。
選考過程で、社員の経験談を聞いたり、直接社員に質問していただける機会を設けたいと思っています。
言葉だけでは伝えきれない社風や、雰囲気などを実際に肌で感じてください。

ENTRY

応募する。

キヤノン電子テクノロジーへのエントリーは「リクナビ2018」で受け付けています。

採用エントリーはこちらからお願いいたします。