新卒採用

社長メッセージ

豊かな社会基盤造りに貢献するサービスが、私たちのフィールドです。代表取締役社長 内山 毅

会社を決める基準は何ですか?

私が就職活動をしていたころは(1987年)、バブルの全盛期でした。
学生一人に対して一流企業が十数社手を挙げる程、学生にとって有利で甘い時代に、私はこの「キヤノン電子テクノロジー株式会社」に入社しました。
自分の腕ためしをしたかったため、規模が大き過ぎず小さ過ぎない事を基準に就職活動を行い、当社はそういった会社の中の一つでした。

売り手市場だったこともあり、ほとんどの会社が学生に対してチヤホヤする中、私を一人の人間として捉え、こびることなく足りない部分があれば指摘し、優れている部分があれば認めてくれるなど、対等な立場で真剣に向き合ってくれた事がとても印象的でした。この会社であれば、自分の持ち味を生かし、何かにチャレンジ出来ると感じたのです。

当社も今では年商71億という規模にこそなりましたが(当時年商10億)、今もチャレンジし続け、それを皆で支えるという企業文化を絶やさず成長を続けています。

皆さんが会社を決める基準は何ですか?
出会いを演出するのは会社としての務めですが、その出会いを決めるのは皆さん自身です。
まずは当社にお越しいただき、社風を肌身で感じて欲しいと思います。

プロとしての心構え

学生から社会人へ。社会人になったら自分の行動に責任を持つ事は当然ですが、仕事においては自分の仕事の成果が対価(給料)になるわけですから、プロフェッショナル意識を持つ事が必要です。

私たちの仕事は、個人がその能力を100%発揮するだけで成功するわけでは有りません。営業をする人がいて、システムを開発する人がいて、それを運用する人がいます。
個々の能力を生かしつつ、チームの連帯感があって初めてお客さまから評価されます。そんな社風を社員全員で築いているのです。

当社には様々な可能性を持った皆さんが必要です。それぞれの能力を色々な分野で発揮したいと思っている方、大歓迎です。
社員一人一人が自分を成長させ・会社を良くしたいという気持ちを積み重ね、社員の成長=会社の成長を実感できる会社をこれからも目指して行きます。

そんな仕事を一緒にしてみたくはありませんか?
私たちと「共に成長する心」を持った皆さんと会えることを楽しみにしています。