ソリューション・サービス

SCHOOL AID®(スクールエイド)

学校法人向け教務管理パッケージソリューション SCHOOL AID®

SCHOOL AID®

スクールエイドは、生徒情報管理、成績管理、各種証明書発行など日々の多様なルーチン業務の効率化のために開発され、お客さま独自の業務形態、運営形態に柔軟に対応可能なパッケージソリューションです。
教職員の業務負荷を軽減することで、生徒一人ひとりに焦点をあてた教育活動を支援し、未来を育む学校運営に貢献していきます。

導入のメリット

校内情報の共通基盤

Excelや手元PCからの入力・編集でスクールエイドにデータを取り込み、証明書や名簿で参照したり、調査書を印刷することも可能。

校内情報の共通基盤としてご利用いただくことで情報が一元化され、科目担当、クラス担当、事務担当者をはじめ学校全体の意思疎通がスムーズになり、共通理解が促進されます。
教職員の業務の負荷軽減や効率化は、教育活動そのものに大きく貢献します。

情報の共有・管理・メンテナンスの簡素化/一元化

ネットワークを利用して日々新たに登録・更新される各種の情報をサーバーにて一元管理し、それらを各自のパソコンから共有することができます。

柔軟性・拡張性

SCHOOL AID 標準機能 個別ニーズ対応(追加・修正開発)

スクールエイドは「標準機能」そのままで、お客さまの多岐にわたる業務ニーズに対応するパッケージソリューションです。
Excelの出力機能を利用して簡単に帳票作成が行えるなど拡張性も高く、さらに、お客さまのご要望に応じて機能のカスタマイズにもご対応させていただきます。

コスト削減

イメージイラストコストダウン

スクールエイドはパッケージ化されたアプリケーションなので、ゼロからシステムを開発・構築する場合に比べて初期導入費用を大幅に低減することができます。
しかし学校独自の業務運営や、書類などに合わせたいというご要望にも、「スクールエイド」は柔軟に対応することが可能です。必要に応じた部分のみをカスタマイズし、かつカスタマイズにかかる費用は他の製品に比べても低く抑えることができます。
また、「スクールエイド」を有効活用することによる人件費の削減、各種情報およびシステムの高いメンテナンス性により、運用費を低減します。

段階的な導入

導入例

トータルシステムとしての導入だけでなく、教務管理、募集管理、入試管理、学費管理など、機能単位での導入も可能です。
スモールスタートすることで、短期間でかつ低コストのシステム導入が実現できます。

安心の保守・サポート体制

運用・保守チームによるサポートは、お問い合わせやメンテナンス等に対して迅速に対応いたしますので、安心してご利用いただけます。 また、稼動後に年度更新処理などを行う際、リモートによるサポートや、必要に応じて「立会い訪問」によるサポートを実施するなど、学校業務に精通した担当者によるサポート体制をとっております。

また、保守契約に基づき、以下のようなサービスを提供していますのでぜひご利用ください。

  • 電話・FAXによるお問い合わせ及び訪問サポート
  • その他、状況別の対応
    (導入システムの機能追加やカスタマイズ、Microsoft社製品のバージョンアップに伴う変更・設定等。 ※別途費用がかかります。)

全体構成

SCHOOL AID 進路管理 模試管理 健康管理 学費管理 入試管理 募集管理
教務管理
● 進級管理

SCHOOL AID®に関する事例紹介

SCHOOL AID
法政大学女子高等学校様
SCHOOL AID®の導入
SCHOOL AID
聖学院中学校高等学校様
SCHOOL AID®の導入